カードローンのメリットとデメリット

オリックス銀行のカードローンについて

オリックス銀行は実店舗を持たないインターネットバンキングです。近年インターネットバンキングの需要は高まってきており、サービスも多様になってきています。オリックス銀行では、使い道自由にいつでも借入れができるカードローンの取り扱いもしています。
カードローン契約後は、限度額の範囲内で自由にお金を借りられるので、カードローン自体様々な人に利用されています。
オリックス銀行のカードローンには様々な特徴があるので、メリットとデメリットをまとまめました。

 

融資額や金利について

オリックス銀行カードローンの最高限度額は800万円なので、オリックス銀行で限度額が足りないというケースはあまりないでしょう。金利は1.7%~17.8%と、他の銀行のカードローン金利と比べてもかなり幅があります。
一般的なカードローンの適用金利は、限度額が大きい程下がっていきます。銀行などでは数十万円程度の借入時には、最高金利が適用される所が多いです。オリックス銀行のカードローンなら、100万円未満の借入でも12.0%~17.8%の金利が適用されるので、他の銀行よりも金利が低く借りられる可能性があります。
この金利をメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは、人によると思います。

 

申込みの条件について

オリックス銀行のカードローンの申込み条件は、ほとんどありません。国内在住で20歳以上69歳未満、安定した収入がある人なら申込みが可能です。つまり働いている人なら申込みが可能です。
普段オリックス銀行を利用した経験がない人でも全く問題ありません。オリックス銀行のカードローンは、オリックス銀行の口座を持っていなくても申込みが可能です。契約に口座の開設も必要ありません。
銀行のカードローンでは口座の開設が必須な所が多いので、この手軽さはメリットとなります。
また、カードローン申込時には審査がありますが、オリックス銀行カードローンでは審査面でもメリットがあります。金利1.7%~17.8%と幅が広いので、最高金利が低いカードローンよりも審査に期待が持てます。例えばオリックス銀行カードローンの最高金利が12.0%だったならば、審査に通る可能性も狭くなってしまいます。しかし、条件によっては金利17.8%での貸付けも行うので、それだけ審査の間口は広くなると考えられます。
また、銀行のカードローンの審査は保証会社が行いますが、オリックス銀行のカードローンでは保証会社が2つあります。どちらかの保証会社の審査が通ればいいので、安心です。

 

融資までのタイミングについて

カードローンでは審査の通りやすさや金利も重要視されますが、すぐに借りられるかどうかという点もポイントとなります。
オリックス銀行のカードローンの場合、平日であれば最短即日で審査回答がわかります。カードが届くまでの間に契約書類の準備が行えるので、カード受取後すぐに借入れができます。土日祝日が絡まなければ、申込みから融資まで最短で3日程度です。クレジットカードや各種ローンと比べると融資スピードも早いといえます。
ただし、カードローンの手続きとしては、オリックス銀行は早い方とは言えません。実店舗がなくカード郵送後の借入れなので、即日融資には対応していません。消費者金融や一部銀行カードローンの中には、即日融資に対応している所もあるので、それと比べると3日かかるというのはデメリットとも取れます。

 

使い勝手の良さ

オリックス銀行は実店舗を持ちませんが、ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行、コンビニATMなどと提携しているので、利用できるATMが全国に97,000台もあります。もちろんインターネットバンキングからの手続もできるので、使い勝手は非常に良いと言えます。
カードローンでは提携ATMでの借入れや返済が当たり前な所はありますが、オリックス銀行のカードローンの場合、ATM利用手数料が全て無料で利用できます。
何処でも手数料無料で利用できるという点は、オリックス銀行カードローンのメリットとして大きいです。

 

こんな時は早く借りたい

早く借りたい人向けにお勧めなのが消費者金融のカードローンです。急なトラブルであれば、お金も緊急に必要な時があります。例えば買い物です。前々から欲しかった限定品をたまたま見つけた時、どうしても欲しいものがある時など、タイミングを逃すともう手に入らないものもあります。手持ちのお金がない時でも、カードローンなら解決できます。
急な入用なのにこれから申込んでも間に合う訳がないと思うでしょうか。早い所で迅速に手続きを行えば、借入れまで1時間かからない所もあります。一例として、お金を借りたい時にアコムを利用するとします。
アコムなら申込みはスマホから行えます。その場でスマホから申込みをした後、審査が行われます。審査時間は最短30分程度なので、その間に契約機に向かいます。審査結果に問題がなければ、契約機で契約を結べば、その場で専用のカードが発行されます。審査時間の間に移動を行うので、借入れまで1時間もかからずに現金を受け取れます。
また、時間帯や金融機関によっては自分の口座に直接お金を振り込んでもらう方法もあります。これなら来店の必要すらなく、やはり最短1時間もかけずにお金を借りられます。
早く借りたいという人にとって、消費者金融の利便性は非常に高いです。

 

アコム公式サイト
https://www.acom.co.jp/

 

消費者金融のメリットとは

手軽にお金を借りる手段として、アコムのような消費者金融の人気は根強いです。現在は金利の低い銀行系のカードローンに注目も集まっていますが、単純に金利が低い方を選べばいいとは限りません。
アコムの金利は3.0%~18.0%、ただし初めての利用であれば最高金利18.0%が適用される可能性が高いです。一方銀行のカードローンは最高金利14~15%程度の所が多いので、消費者金融よりも低金利で借りられる場合が多いです。
それでもアコムなどの消費者金融が選ばれる理由の1つが最短即日融資です。アコムなら審査回答最短30分、融資も最短即日融資に対応しています。お金が急に必要になった時でも、アコムならその日の内に借入れができる可能性が高いです。
また、アコムならインターネットでも電話でも無人契約機でも、自分の好きな方法で申込みができます。銀行のカードローンの多くは、申込みをインターネットで行うとしても契約には来店が必要となります。しかしアコムの場合、必要書類もインターネット送信で対応できるので、来店不要で借入れをするのも可能です。
また、大手消費者金融の特徴として土日でも通常営業しています。欲しいと思ったタイミングが土日祝日でも申し込みや契約手続きができます。

 

プロミス千葉市に設置の店舗や契約機と営業時間
https://www.cashing-g.com/chiba/chiba.html

 

5万円借りる時の優先順位

どうしてもお金を借りたいという人がいたとして、その動機も金額もそれぞれです。多額の借入が必要なのではなく、たった5万円借りるだけで解決する様な問題であれば、それに沿った申込み先というものがあります。
手軽にお金を借りる方法としてメジャーな所を上げると、銀行系カードローン、大手消費者金融、中小規模の消費者金融などがあります。
金利だけで見ると低金利なのは銀行系カードローンなのですが、5万円程度の借入れであればあまりお勧めしません。借入額が少ない場合、多少金利が低くてもそれ程お得にならないからです。また、銀行系カードローンの場合、少額の融資でも日数がかかる場合があります。審査基準も厳しいと言われているので、少額の借入ではあまり利用されません。
その点安心感があるのが大手消費者金融です。即日融資で対応が早いので、ちょっとしたお金を借りたいという人に向いています。確かに金利が高めだとしても、借入額が少ないのでそれ程利息は取られません。少額の借入であれば手軽に借りられるという点が重要という人は多いです。
中小規模の消費者金融、俗にいう街金の場合、大手消費者金融と比べて審査や融資に時間がかかる場合があります。ただし10万円未満の少額の借入の場合、大手消費者金融で断られても街金なら通るというケースもあります。まずは大手消費者金融を申込みして、審査で断られたら街金という順番でよいでしょう。

 

サラ金・街金でお金を借りるならこちら|安心消費者金融情報
https://www.bineshemotahar.com/

page top